「ランニング障害」カテゴリーアーカイブ

ランニング障害

ランニング障害とは?

現代では多くの方々がスポーツに取り組まれています。

中でもランニングやウォーキングは生活の中に取り入れやすく、楽しめるスポーツとして人気です。

近年ではマラソン大会が各地で開催され、沢山のランナーが走ることを楽しんでいます。

その一方で、様々なスポーツの中でもシンプルなスポーツであるマラソンが、一番スポーツ障害の確率が多いという報告もあります。

ランニング動作中に一部の関節、筋肉に集中して、

ストレスのかかるランニング・フォームで過度のトレーニングをすると、その小さなストレスが

蓄積され、「炎症」や「痛み」という「オーバーユーズ」状態となって現れて来ます。

それを「ランニング障害」といいます。

ランニング障害には

・シンスプリント

・足底筋膜炎

・腸脛靭帯炎

・アキレス腱周囲炎

・膝蓋靱帯炎

・鵞足炎

などが挙げられます。

ランニング障害の主な原因に「ランニング・フォーム」があげられます。

現代的な、クッションに頼ったシューズで走ることで自然な着地ができなくなっていることが、ランニング障害に悩む数多くのランナーに見受けられます。

ストライドラボでは「生涯スポーツ」として、ランニング・ウォーキング・ハイキングなどを一生涯継続できるスポーツとして地域に合わせた楽しみ方・続け方を提案しています。

お店ではぜひランニングテクニックを学んでみてください。

せっかくスポーツするなら楽しく続けたいですよね。