「WEAR」カテゴリーアーカイブ

100miles 100timesコラボグッズ限定販売

こんにちは、ストライドラボ福岡ストアの中平です。

4/20.21に行われる
100マイルレース日本記録保持者である
井原知一さんのイベント

Tomos Session in Fukuoka

 

この期間中に福岡ストアで限定発売される製品が決まりました!

インターネット上で人気のポッドキャスト番組
100miles100times

この番組では

生涯で100マイルを100回走ることを目標とする男、
井原知一さん(通称トモさん)がランニングに向き合う
生き方、練習法を紹介しています。

番組の中で紹介されるレースのエピソードから感じられる
アスリートとしての姿だけではなく、
走ることの楽しさを広げようとする姿勢に、多くの方々がファンになっています。

その『100miles100times』と人気メーカーがコラボしたグッズを
今回のTomos Session in Fukuokaのイベント期間に
福岡ストアで限定販売します。

 

 

HUNGERKNOCK100MILES100TIMES Cap


先日、トモさんが挑戦した世界一過酷なレースと言われる「バークレーマラソン」

そのレース中に使用されたキャップ
HUNGERKNOCK
100MILES100TIMESのコラボキャップを先行販売。

I EAT 100MILES FOR BREAKFAST T-SHIRT
– 3RD EDITION


I eat 100mile Tシャツ。

100マイルなんて朝飯前!
ポッドキャスト「100miles100times」で紹介されたエピソードをTシャツにしました。

速乾性・伸縮性・UVカットが特徴の東レ「FEEL FIT®」を使用したANSWER4オリジナルボディのTシャツ。

コットンTシャツよりも乾きが早くスポーツウエアとしても、シティウェアにもマッチするシンプルなデザイン。


 

どちらも通常は扱わない製品。福岡では直接、目にする機会も滅多にありません。
このイベント期間の
4月20日と21日だけ先行・限定で販売するレアな商品。
一着いかがでしょうか?


今週末に開催される
Tomos Session in Fukuoka』は2日間


1日目は福岡の街をトモさんと一緒に走り夜は楽しむ
トレランを始めたい人、話を聞きたい、どなたでも参加しやすい『ランニングライフ

2日目は一緒に少しハードに山を走って、
夜は過酷なトレイルの世界の話を聞く
Blood flavor


など2日間で多くのお客様に楽しんでいただける内容をご用意します。

4/20(土)Tomo’s session in Fukuoka Day1-running life-

4/21(日)Tomo’s session in Fukuoka Day 2 -Blood flavor-

instagramfacebookもやってます。ぜひ気軽に参加できるイベント、ゆるっとしたナイトランなど色々予定しているのでぜひフォローしてください!

STRIDE LAB福岡
12:00-19:00
TEL:092-715-3564

ACCESS
福岡市中央区大名2-11-15
Shin-Akasakamon 2F
焼き鳥屋「戦国大名家康」様の2階
・地下鉄空港線 赤坂駅「一番出口」より徒歩3分

フィールドも街も…どこでもWind Riverを連れてって。

福岡ストアのケイです。

桜の季節も終わりかけ、温度も上がってきましたね。
日差しのある日中は人によっては半袖でも過ごせますが、朝晩はまだ肌寒く着るものに困る季節の到来でもあります。

・お花見してて、夜になると風でめっちゃ寒い
・ランニングで、走ってる時は体温が高くなるから気にならないけど止まると寒い
・自転車乗る時とか、風が出てくると肌寒い

・暑がってクーラーとか入れてる所に入ったら、肌寒い

そんな日常の場面でも、フィールドでも大活躍の製品をご紹介

Teton Bros Wind River Hoody


ランニングや自転車、登山など全てのアウトドアスポーツで季節を問わず直面する環境があります。

『風』です。

行動中激しく動く際、例えば登山中、ハイクアップするときには運動量が多く上着を脱ぐことが多いです。

でも頂上につくとビュンビュン風が吹いていることも
汗をかいた状態で、風に吹かれると体温が下がってしまい、体力を奪われることも少なくありません。場合によっては低体温症を引き起こします。かなり危険なのです。

じゃあレインウェアとか着ればいいやん…
と思う方もいらっしゃるかも

でもレインウェアは一般的には少し分厚く、湿度が高い場面や、行動して体が火照っている時は着られたもんじゃありません

そうした場面に対応するため、行動中でも風を抑えることができるウインドシェル(もしくはソフトシェル)と呼ばれる製品があります。

STRIDE LABでも人気のウインドシェル、それが

Teton Bros Wind River Hoody

なのです。

Wind Riverに使用されているファブリックはQuantum Air。

Pertex®とは、ダウンジャケットや寝袋、アウトドア装備品など幅広くアウトドア用品に使用されている優れた防寒用素材です。

イギリスのメーカーPerseverance Mills社によって開発されました。
実はもともとパラシュート用のナイロン素材などを開発していたメーカー。
パラシュートに求められる軽量で優れた耐久性を持った繊維の開発ノウハウは、現在では多くのアウトドア製品に採用されています。


Pertexという名前のファブリックはいくつか種類があり、いくつかの繊維の強度・防水性・透湿性などを変化させたファブリックを開発することで、様々なアウトドアの場面に対応しています。

その中でWind RIver に使われている
Quantum Airは極細のナイロンの糸を高密度で織られ、防風性・撥水性・伸縮性・通気性を持つファブリックです。


Teton Brosの人気商品でもある
Wind River Hoody
Quantum Airの特徴を最大限に活かした製品。


細身のシルエットながら高いストレッチ性を持ち、運動中の動きを妨げにくい構造になっています。

そして抜群の通気性を持ち、シェルの内側で発生するムレを解消します。肌に接する面には微細な凹凸があり、汗をかいた場面でもシェルが体に張り付く不快感を抑えてくれます。

耐風性もあるので、走っている時や自転車に乗る時など、寒いからといって厚い服を着ると汗ばむようなシーンでも、
Wind riverなら常に快適
薄いのに風を通さずに、シェルの中は快適

この着方を覚えると、もう戻れません
STRIDE LAB関係者の中でも特に使用率が高い製品なのです

なお

この製品が好きすぎる東京の店長さんによる、レビューもございます。ご覧ください。

福岡ストアにも
この人気商品が入荷しました。ウィメンズもございますのよ。

福岡ストアにも今なら人気サイズも入荷しています。
街でもフィールドでも、どんな場面でも使いやすい
Wind River Hoody

ぜひ福岡ストアまで見に来てくださいね。
人気商品のため、今のうちに…

STRIDE LAB 福岡ストア
オープニングイベント
4/10(水)出張ゼロベースランニングラボラトリー
ゲスト:高岡尚司さん

4/20(土)Tomo’s session in Fukuoka Day1-running life-

4/21(日)Tomo’s session in Fukuoka Day 2 -Blood flavor-

instagramfacebookもやってます。ぜひ気軽に参加できるイベント、ゆるっとしたナイトランなど色々予定しているのでぜひフォローしてください!

STRIDE LAB福岡
12:00-19:00
TEL:092-715-3564

ACCESS
福岡市中央区大名2-11-15
Shin-Akasakamon 2F
焼き鳥屋「戦国大名家康」様の2階
・地下鉄空港線 赤坂駅「一番出口」より徒歩3分

 

他とは違う機能性のソックス drymax

オープンまであと6日!
今日は人気商品の紹介です。

drymax スポーツソックス

「drymax」の画像検索結果

ランナーにとってシューズ内の湿気は最大の敵になります。

湿気は、足の痛みや水膨れ、水虫、匂いを引き起こしているバクテリアを誘発するとともに不快感を引き起こす原因。

ですが向上心豊かなランナーは

日々のランニングに限らず、マラソン・トレイルランニング・ウルトラ・ウォーキング・ハイキング満員電車・営業まわり…etc

などなど湿気満載のフィールドに繰り出して戦います。
(一部ランナー以外の方も)

フィールドではランナーの足は汗、水たまり雨など常に湿気にさらされています。

そこでdrymax!

(ちなみに写真のモデルは人気のThin Running-Mini Crew

drymaxの一番の特徴は、ウールやポリエステル等の他繊維と比べると25倍もの疎水性のある独自素材と、その素材を最大に活かす構造

構造としては

①水分を含まない疎水性素材を生地の内側に使用。
これによって足の表面には水分が停滞しにくい状態になる。

②足裏の汗をソックスの表面側へと移動させる『毛細管現象』

[★簡単!サイエンスタイム!]

毛細管現象とは繊維と繊維の「すきま」のような細い空間を、重力や上下左右に関係なく液体が浸透していく現象。
ここでは、
繊維の密度が『大きい』ところから密度が『少ない』ところへ自然に水分が流れていく構造の事。-

その現象を取り入れるため、drymaxではソックスの表面と裏面では全く違う起毛が施されています。この構造により、足裏の皮膚への水分を保持しないようにする構造になっています。


 

こういった機能を持つため、
「キツか~!」と帰宅後、風呂場でソックスを脱いだ後の足の乾き具合たるや!
サラッサラです!さらっさら!

長いレースでは足裏の皮膚が水分を保持するとソックスとの摩擦で水ぶくれやマメが出来やすくなってしまい、「なんか違和感あるなあ」と思いながら走っていると皮がベロンとめくれてしまうことも

そんな長距離ランナーの悩みを解決する為に開発されているのがDRY MAXなのです。


4月に福岡でイベントを開催していただけることが決まった、

現時点で100マイル完走数の日本人最高記録を持つ
井原知一選手、通称「トモさん」にもdrymaxは使用されています。
トモさんが挑まれる過酷なフィールドでも快適性を保ち、圧倒的なパーフォマンスを足元から支えています。

Processed with VSCO with a6 preset

オープニングイベントで井原選手を福岡にお招きします!

福岡ストアにも沢山のdrymaxが入荷してきました!今日、陳列!

人気のTHIN RUNNINGやTRAIL RUNNINGシリーズはもちろん、希少なカラーや「トライアスロン用モデル」や「サイクリング用」など珍しい物も豊富に取り揃えています。
既に愛用されている方にも楽しんで頂けるラインナップになっていますよ。

気になる方は是非遊びに来てくださいね!
(遠方の方にはストライドラボのオンライショップもあります)

STRIDE LAB 福岡ストア
オープニングイベント

3/31(日)走りを見直してパフォーマンスUP! 
ゲスト:矢田夕子さん

4/10(水)出張ゼロベースランニングラボラトリー
ゲスト:高岡尚司さん

4/20(土)Tomo’s session in Fukuoka Day1-running life-

4/21(日)Tomo’s session in Fukuoka Day 2 -Blood flavor-

instagramfacebookもやってます。

STRIDE LAB 福岡
3/30グランドオープン

福岡市中央区大名2-11-15
Shin-Akasakamon 2F

地下鉄空港線 赤坂駅 「一番出口」より徒歩3分